性病(STD)の検査

AVの撮影では、AV男優やAV女優だけでなく、汁男優さんにも性病(STD)の検査を受けてもらい、その検査表の提出を義務付けしています。

初めての方には、どこで受けられて、どれくらいの費用がかかるのか、全く分からない方もいらっしゃいます。

ここでは、そういった初めての方へ、性病(STD)の検査表はどのように取得できるかを説明しています。

検査にはいくつかの方法があります

1.保健所で検査する方法
2.病院・診療所で検査する方法
3.自宅で検査して郵送する方法

それぞれ、メリット・デメリットがありますので、自分のスケジュールや生活リズムに合わせた方法を選びましょう。

1.保健所で検査する方法

公共の機関なので、安心できます。
自分の住んでいる地域に無くても近隣の市町村などにあるので、比較的場所を探すのは容易です。
しかし、匿名・無料の為、文書等による診断書、証明書は発行していません。
これでは、男優のお仕事をする上では、無意味かもしれません。

試しにというのであれば、一度検査を受けてみるのもいいでしょう。

http://www.hivkensa.com/search/

このリンクから保健所を探すページへ行くことが出来ます。

2.病院・診療所で検査する方法

以下の項目を検査してください。
・尿淋菌PCR法
・咽頭淋菌PCR法
・尿クラミジアPCR法
・咽頭クラミジアPCR法
・HIV 抗原・抗体
・B型肝炎 s抗原
・梅毒定性 RPR法
・梅毒定性 TP法

 

例えばですが、こちらの新宿クリニックさんでは、「男性向け検査セット」として「性感染症セットA」となっているものが当たります。

ちなみに、費用は完全自己負担で、11,830円となっています。

他にも、「willセット」というものがあります。費用は完全自己負担で、12,960円となっています。

 

こちらの、山の手クリニックさんでは、「お勧めの検査セット」として「風俗・AVなどで働いているので検査する場合」となっているものが当たります。

ちなみに、費用は完全自己負担で、27,000となっています。

 

さらに、プライベートケアクリニック東京さんでは、「セット検査メニュー」として「コンビ」となっているものが当たります。

ちなみに、費用は完全自己負担で、14,000円となっています。

 

ここに書かれているのは、あくまで一例です。

都内には、もっと病院や診療所もありますので、自分の行きやすい場所や料金などを探してみるのもアリかもしれません。

3.自宅で検査して郵送する方法

仕事の都合などで、病院や診療所まで行く時間もないし、予定も空けられないという方には郵送でできる検査もオススメです。

自宅で簡単性病検査・匿名検査も可能!
匿名で受けられる郵送検査で早期チェック!
STD感染が気になったらすぐふじメディカルの郵送検査

このサイトからのセットでは、
クラミジア・淋菌セット(5,000円)
HIV(エイズ)+梅毒セット(5,000円)
の2つを申し込むと対応しています。

検査表は必須です

いくつか検査をする方法を説明しましたが、ご自分の状況に合わせて、よりスムーズに出来る方法を選びましょう。

その検査表を元に汁男優の仕事が出来るようになります。

AVの制作現場で楽しく発射しちゃいましょう♪